ワイヤーフォックステリア・ジャックラッセルテリア・ボーダーテリアをお探しならテリアのブリーダーでプロハンドラーの露木浩が運営するクランバーアップケネルに!

お問い合わせ

Foxcreek Wire Fox Terrier

Wire Fox Terrier Breeder's philosophy

ワイヤフォックステリア

ワイアーフォックステリアの魅力は、決して動じず。孤高で、気高くそして好奇心が旺盛である。

このテリアは、誇り高く、どこまでも強い忠誠心と、屈しないタフネス。敵には決して弱みを見せず、愛する主人には揺ぎない信頼を。いつもひたむきで、まっすぐであるという点。

たとえどんな相手にも、気持ちで負けない。後には引かない。内なる強さにこそ宿る、美しさ。

ワイアーフォックステリアは、他のどのテリア犬種と比べてもその美しさは言葉にしがたいほど、まるで完成された彫刻のようでありドッグショーでも、ベスト・イン・ショーに最も近いテリアとされてきました。

アメリカ修行中からこの犬種の美しさに魅了され、日本に帰国後1980年代に、英国の名犬、ENG.CH.TOWNVILLE TARIQUE, ENG.CH.TOWNVILLE TRADESMANこの2頭をショーイングして以来ずっとこの犬種の美しさに魅了されつづけている犬種ファンシャーの1人です。

ワイヤーフォックステリア写真

当犬舎は、頭部の美しく健全なゲイト(歩様)のワイアーを目指しアメリカ SANTERIC KENNELからの輸入犬のラインとイギリス、BLACKDALE,FAIRWIRE,VALKEN,VARRENCRUFTなどの血液を使いながらブリーディングを行なっております。もちろん、色素や歯の問題への留意も怠りません。

1988年から多くのワイアーをドックショーにハンドラーとしてエントリーし評価をいただいています。

その経験をもとに、2001年からブリーディングを始めました。

ワイアーの魅力は、美しさと1頭1頭のマーキング(模様)が違い変化があること、ダンディなルックスなどなど沢山あります。

非常に好奇心旺盛で、子どものような一面ととても自立した世界を持つ大人っぽい面と、いろいろな顔を持つテリアです。

一般的に、ワイアーは飼いずらいとか、飼うのが大変といわれてきましたが昨今のブリーディングの改善あるいは、パピートレーニングの方法などによって誰にでも育てやすい、性格の良いワイアーフォックステリアが増えています。

どのご家庭でも、上手に家族の一員となってくれることでしょう。是非、家族に迎えてあげてください。』

 

ページ上部へ>>>